カードローンとは

投稿者:

カードローンは金融機関から融資を受ける仕組みの一つで、通常はカードローン専用のカードを利用して、ATMを利用して融資と返済を行うことができます。

借入限度額以内であれば、お金借りることや返済することが比較的簡単に行うことが出来るため、人気がある融資方法になります。

借入限度額は比較的少額で、無担保で借りることが出来るという特長がありますが、一方で担保や保証人が必要な融資に比べると比較的金利が高めになってしまうというデメリットがあります。

これは、担保や保証人が不要な分、金融機関は貸し倒れのリスクが高くなるために、このリスクの分金利を高くしているということが理由になります。

また、無保証人・無担保であるぶん、個人の信用を重視した審査が行われるという特長もあります。カードローンは借入限度額によって金利が定められ、借入残高によって返済金額が決定されている場合が多くなっています。

返済方法はそれぞれの金融機関によって細かい部分が異なりますが、基本的には分割返済を行うのが、カードローンの返済の特長になってきます。